世界一長いトンネルとは一体どんなトンネルなのか?

スポンサーリンク
トンネル 構造物

世界一長いトンネルって、どんなトンネルなのか想像できますか?

ここ数回の記事で世界一○○のトンネルについて紹介してきましたが、今回は本命の世界一長いトンネルについて、

  • トンネルの名前
  • 何に使われているトンネルなのか
  • 長さは
  • どこにあるのか

ということについて紹介しています。

早速、スクロールして、記事の内容を確認してみてください!

スポンサーリンク

世界一長いトンネルとは一体どんなトンネルなのか?

世界一長いトンネルはアメリカにありました。

名前はキャッツキルアケダクト

 

キャッツキル山地のアショカン貯水池からニューヨーク市まで水道水を供給するための、トンネル構造の上水道導水路です。

これまで紹介してきたような道路トンネルとか鉄道トンネルじゃないんです。

上水道用のトンネルです。

 

長さは147.2km

この長さで、トンネルの内、世界最長となります。

 

 

世界一長いトンネルの様子

この世界一長いトンネルは上水道導水路ということですが、その内部の画像もちらほら紹介されています。

 

このトンネルの建設が始まったのが1907年。

導水路が完成したのが1916年。

 

わずか9年で完成しています!

 

下図がトンネル内部の様子です。

写真がモノクロで年代を感じさせます。

 

こちらの動画では、キャッツキルアケダクトの概要を紹介してくれています!

タイトルとURLをコピーしました