川の水量ランキング(日本の一級河川版)

スポンサーリンク
水量

日本で一番長い川は別の記事で紹介済みの信濃川です。

では、川の水量が最も多い川はどの川なのでしょうか?

この記事では上位10位までの川のランキング情報を掲載しました。

 

スポンサーリンク

川の水量ランキング1位は信濃川

日本の川で一番長いのは信濃川でした。

日本で川の中で水量が最も多い川も「信濃川」なんです。

 

これって何だか当たり前と思ってしまいそうですが、実は長さと流量が一番多いっていうのはたまたま・・という感じのようなんです。

 

第2位の川は阿賀野川で、信濃川のすぐ近くに位置しています。

同じく新潟県内にある川です。

ただ、阿賀野川は長い川のランキング上位に位置していません。

 

第3位は秋田県の雄物川です。

雄物川も、長い川の上位ランキングに入っていません。

 

ということで、水量が第1位の信濃川は長さ、流量ともに日本でNo1の特殊な川と言えそうです。

 

川の水量ランキング10位まで

川の水量が最も多いのが信濃川、ついで阿賀野川、雄物川と紹介しましたが、続けて国土交通省の資料から水量の多い川を10位まで紹介します。

掲載するのは、年平均流量と年総量です。

 

 

水系名

観測所名

年平均流量(m3/s)

年総量 (106m3

1

信濃川

小千谷

488.56

15,449.29

2

阿賀野川

馬下

382.44

12,093.56

3

雄物川

椿川

239.55

7,575.15

4

利根川

栗橋

230.87

7,300.57

5

最上川

堀内

225.30

7,124.52

6

天竜川

鹿島

194.12

6,138.60

7

球磨川

横石

160.21

5,066.21

8

筑後川

瀬ノ下

151.65

4,795.54

9

石狩川

伊納

148.72

4,702.98

10

大淀川

高岡

144.15

4,558.34

(出典:河川データブック2019 一級河川の流量 平成24年)

 

水量上位ランキングの川の場所

最後に上位5位までの川の位置を紹介しておきます。

 

第1位:信濃川

信濃川は日本で一番長い川で、水量も一番多くなっていました。

川の長さについては、コチラの記事で紹介しています。

 

第2位:阿賀野川

 

第3位:雄物川

雄物川

(画像出典:湯沢河川国道事務所ウェブサイト)

 

第4位:利根川

(出典:利根川上流河川事務所ウェブサイト)

 

利根川は流域面積が一番広い川で、その内容をコチラで紹介しています。

 

第5位:最上川

 

ということで、水量の多い川ランキングの上位5位までの河川は、北関東から東北に分布していました。

 

まとめ

日本で一番長い川は信濃川ですが、水量が最も多い川も信濃川でした。

この記事では水量の多い川のランキングを10位まで紹介しています。

 

5位までを見ると、北関東から東北にかけての川になりました。

 

タイトルとURLをコピーしました