人が住んでいる日本一小さい島の人口はわずか8人!

スポンサーリンク
島 自然

「離島」と響きを聞くと、何となくワクワク感があるのは自分だけでしょうか?

しかし、小さすぎる島となるとちょっとね・・・。

 

人口わずか8名という、人が住んでいる島の中で日本で一番小さい島が長崎県にあります。

今回はその人が住んでいる島の中で日本で一番小さい島について紹介します。

スポンサーリンク

人が住んでいる日本一小さい島は蕨小島

人が住んでいる島の中で日本一小さい島は長崎県にありました!

長崎県の五島列島久賀島蕨集落の北東700mに位置しています。

 

面積はわずか約0.03km2

島の周囲の長さは1.8km

標高は44

 

 

もうちょっと大きくしたのがこちら

 

島の人口は2015年10月1日現在で8人。

住民基本台帳の5年前のデータなので、2020年の情報に更新された時はこの8人の数字が変わっているかもしれません。

 

全員の名字が「小島」さんで、親戚だそうです。

おまけにカトリック信徒なんだそうです。

 

ちなみに日本で一番大きい島は・・?

 

日本一小さい有人島はどんなところ?

島はこんな感じ

 

島に住んでいる皆さんは共同でハマチの養殖を営んでいます。

 

島に無いものには以下のようなものがあります。

島内に交番消防署はありません。

そのため救急の場合などは島外に出て通報しなくてはならない。



当然のことですが公共交通機関はありません。

島に来るにはチャーター船の手配が必要です。

島に住んでいる人は漁船で、子どもたちはスクールボートで島外と行き来しているそうです。


学校もありません。

対岸の五島市立久賀小学校・五島市立久賀中学校へスクールボート「小島」で通学すしています。


病院もありません。

 

こういうシチュエーションの場所って、テレビで時々見かけますけど、天気が悪い時とか夜中に具合が悪くなったりすると大変ですよね・・・(汗

 

日本には小さな島にも橋がかけられている場所がありますし、橋がかかるような感じなんだと思いますが、さすがに8人しか住んでいなければそういうこともできないのか???

 

日本の島の数と人が住んでいる島の数は

ところで島の数ってどのぐらいあるんでしょうか?

 

どうも島自体は数万もあるようですね。

 

その中で島の周囲の長さが100m以上のものがカウントされているようです。

下図の内閣府の情報では、周囲100m以上の島が6,852あり、

本州、北海道、四国、九州、沖縄本島を除く離島が6,847あるようです。

 

この内、人が住んでいる島が417とのこと。

 

島の数

出典:内閣府「離島の概要」

 

ということで、蕨小島はこの417の島の中で一番小さい島ということになるんですね。

 

1km2以上の島の名前と面積がこちらに一覧になっています。

 

まとめ

日本で一番小さい人が住んでいる島は長崎県にある蕨小島でした。

島には病院も学校も、交番・消防署もなく、8人の方が住んでいました。

 

タイトルとURLをコピーしました