日本一長い橋は東京湾アクアブリッジですが、第3位の橋が世界一の謎

スポンサーリンク
橋 構造物

世界に誇れる土木構造物は日本には様々なありますが、今回はその土木構造物の中で橋を取り上げました。

橋と言えば、ランキングの様子は長さでしょう。

 

日本で一番長い橋というと東京湾アクアブリッジがあがります。

実はそれ以外にも日本一長い橋は様々あるのですが、日本で第3位の長さなのに、世界一長い橋というものもあります。

この記事では、東京湾アクアブリッジと、第3位なのに、世界一という橋について紹介します。

スポンサーリンク

日本一長い橋は東京湾アクアブリッジ

日本で一番長い橋は東京湾アクアブリッジ

長さは4,425m

東京湾アクアライン断面図

(画像出典:千葉県ウェブサイト

 

この場合の橋の長さは上図のように「高架橋」を除いた「橋長」部分となります。

 

 

明石海峡大橋は日本一どころか世界一長い橋だった

実は明石海峡大橋はある部分の長さで比べた場合、日本一どころか、世界一長い橋となっています。

 

東京湾アクアラインと同様に橋長で比較すると、明石海峡大橋の長さは3,911mで、日本で第3位の長さです。

 

しかし、ある部分の長さでは世界一なんです。

さて、どの部分の長さが世界一なのでしょうか?

 

答えは、吊り橋の規模を示す中央支間長(塔と塔の距離)です。

 

下図の中央支間が1,991mで、この長さが世界一です。

(画像出典:明石海峡大橋ブリッジワールド

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 息抜きに海行ってきた🏖 . . #明石海峡大橋 #海#自粛生活 #久々の外出

平塚真吾(@shingo.217)がシェアした投稿 –

 

 

まとめ

日本で一番長い橋は東京湾アクアブリッジで、その長さは4,425m

橋長で第3位の明石海峡大橋は中央支間が1,991mで、世界一の長さでした。

 

タイトルとURLをコピーしました